2012年11月30日 : ☆  マスクの正しい使用方法について

マスクを使う目的はなんだろう・・・??

正しい使用方法ご存知ですか?wobblypaper

 

マスクは、呼吸器官を守るための保温、保湿。風邪、インフルエンザなどの外からの感染予防。

またかかってしまったときの、ご家族や他の人への感染防止と言われています。

特に外への感染を防ぐことは、大切なエチケットです。

 

※マスクには、冬季の乾燥した冷気から、気管の湿度や温度を上げて守ってくれる効果もあります※

 

 

★マスクの正しい使い方★

■ 鼻の形にノーズフィッターを折り曲げ、スキマが生じないようする。

鼻の形にノーズフィッターを折り曲げ、スキマが生じないようする。
金具を自分の鼻にフィットするようにして、スキマなく全部覆っていることが大切です。

 

■ プリーツ部分を大きく広げ、あごまでマスクで覆うようにする。

アゴまでかかるようにしっかりマスクをかけることが重要です。

 

■ マスクの両脇を押さえて、肌に密着させる。

ウィルスは細かなスキマから入り込みます。
できるだけマスクは顔に密着させましょう。

 

 

 

★マスクのはずし方★

 

なるべくマスクの表面を触らないように、片耳のゴムひもを持ち、顔からはずす。
反対側のゴムひもを持ち、顔からはずす。
※ゴムひもの部分だけを持ち、マスクの表面には触れないよう注意します。

 

★マスクの捨て方★

ゴムひもの部分だけを持ち、蓋のついたゴミ箱へ。
もしくは、マスクの表面に触れないように注意しながらビニール袋に入れて口を閉じてゴミ箱へ。

 

マスクを廃棄した後には、手指にウイルスがついている可能性もあるので、石けんと流水でよく手洗いをしてください。アルコール製剤による手指消毒でも構いません

 

 

以上のことに注意をしてマスクをして予防しましょう♪

風邪が流行ってきておりますので予防は大切です。